【毎月3名限定】僕が運営するプログラミングスクール
プログラミング

プログラミング学習半年で月40万円稼げるエンジニアになる方法

こんにちは、Zizi(@ZiziNomad)です。

プログラミングを独学で学んでいるけれど、このままやっていって稼げるのか不安です。

先日から僕が行っている無料相談会で
上記のような質問をいただくことが多かったので、

今回は、その質問に答えつつ、
プログラミング学習半年で月40万円稼げるエンジニアになる方法を解説していこうかなと思います。

本記事の内容

・プログラミング学習半年で月40万円稼げるエンジニアになる方法

それでは解説していきます!

プログラミング学習半年で月40万円稼げるエンジニアになる方法

結論から言うと

プログラミング学習半年で月40万円稼げるエンジニアになるには
学習方法はもちろん大事だけど、それ以上に「環境」が大事だということ。

では、具体的にどんな環境が大事かというと、

①やらざるを得ない環境

②質問できる環境

この2つが揃えば稼げるエンジニアになれる可能性が高いです。

①やらざるを得ない環境

人間は怠惰な生き物なので、本能で「変化」を拒みます

今の生活を続けていっても死にはしないので、「今のままでいいじゃないか」と脳は「変化」を拒みます。

なので、思い切って環境を変えて自分を追い込むことが効果的です。

具体例をあげると、

英語が苦手だけど英語圏に行く(アメリカやイギリス)

生きるためには、苦手とか言ってられないので、必死に学習する。

プログラミングも一緒ですね。

プログラミングスクールにお金を払う

お金を払ってしまったので、回収するために必死に学習する。

自分が変化したい環境に身をおくことで、
脳は勝手にその環境に適応しようとしてくれます。

②質問できる環境

学習する上で最も大切なことが

「質問できる環境で学ぶこと」だと思います。

一人で悩んでいる時間が勿体無いし、挫折しやすいです。

独学での挫折率は9割と言われています。

あわせて読みたい
プログラミングが独学の挫折率9割と言われている理由【挫折しない方法あり】本記事では、プログラミングが難しく、独学の挫折率が9割と言われている理由を解説していこうと思います。...

ずっと独学でやれるYukiさんみたいな人はまれにいるのですが、

やりきる自信がない人は、

プログラミングができる友達にお金払ってでも質問させてもらったほうがいいです。

まわりにそういう人がいないという方は、
スクールに行き、いつでも質問できる環境を手に入れましょう!

ちなみに僕は以下のスクールを受講済みです。

そして、

今では個人的にプログラミング学習初心者のメンターサービスを運営しています。

実際に僕が運営するメンターサービスの受講生も

以下のような成果を出しています。


彼はまだプログラミング学習して3ヶ月目です。

エンジニアが圧倒的に売り手市場だということがわかると思います。

【学習の心構え】

「何度も繰り返してやることが大事」

・自転車に乗れるようになったとき
・スノーボードで滑れるようになったとき
・鉄棒で逆上がりができるようになったとき

を思い出してください。

はじめからうまくデキる人は誰もいません。
みんなが初心者です。

それはプログラミングも一緒です。

しかし、プログラミングの場合は10時間くらいやって、やったけどよくわからないという理由でやめていく人が圧倒的に多いです。

最初から理解度100%を目指すのでは無く、

①回目→理解度15%
②回目→理解度45%
③回目→理解度80%

のように何度も繰り返してやることが大事です。

【必要な学習時間】

最低500時間はやりましょう!

【具体的な学習方法】

簡単に言うと

①HTML&CSS
②Bootstrap(フレームワークの理解)
③jQuery
④PHP&MySQL(WordPressの理解)

上記で最低限の学習をしたあとは

①WEBサイトの模写
②完全オリジナルサイトの制作
ex.自分のポートフォリオサイトなど

最初から全てを理解するのではなく、これらを最後までやりきることが大切です。

より詳細な学習方法やポートフォリオサイトの作り方は以下で解説しています。

あわせて読みたい
未経験からフリーランスエンジニアとして制作会社から案件を受注するために僕がやってきたこと本記事では、 僕が今年の4月にフリーランスを目指すきっかけになった マヤさん(@Mayayan6)との出会いから、今までやってきたことを振り返ってきました。 ...
あわせて読みたい
【解説】デザインができないエンジニアがポートフォリオサイトを作る方法Progateでレベル上げしている暇があったら 学んだことですぐにアウトプットするために自分のポートフォリオサイトを作りましょう。その方が圧倒的に成長効率はいいです。 ...

【学習半年でどのように月40万円稼いだか】

結論から言うと

制作会社の受託制作で月40万円稼げました。

内訳は

制作会社A→1件:20万円
制作会社B→1件:12万円
制作会社C→1件:10万円

最低限の学習をし、
自分のポートフォリオサイトが完成したタイミングで

制作会社100件に営業をかけまして、その中の何社かと継続的にやり取りしています。

やっていることはシンプルで再現性は高いと思いますので、

是非みなさん参考にしてみて下さいー!

【まとめ】

いかがでしたか?

プログラミング学習半年で月40万円稼げるようになるには
学習方法はもちろん大事だけど、それ以上に「環境」が大事という話でした。

「人間が変わる方法は3つしかない」

1番目は時間配分を考える。
2番目は住む場所を変える。
3番目は付き合う人を変える。

この3つの要素でしか人間は変わらない。

もっとも無意味なのは
「決意を新たにする」ことだ。
(『大前研一洞察力の原点』)

この言葉はあまりに有名ですが、本当にその通りだなと思います。

2019年、新しい挑戦をしたい!という人は
まずは「環境」を変えることを意識してみてはいかがでしょうか?

何か質問などあればTwitterからよろしくお願いしますー!

ABOUT ME
Zizi
Zizi
フリーでWEB制作してます👨‍💻 大学卒業後独立→リゾバ4ヶ月で100万円→フィリピン留学→豪ワーホリ→未経験からフリーランス→北海道大手制作会社がクライアント→単月売上7桁到達。今は海外ノマドしながら世界をフラフラしてます。 自分の経験を元に、未経験からエンジニアになる方法や業界のことを発信してます。
【人生の難易度を下げよう】

僕は日本で働くのは
いい選択肢には思えなかったので、
大学卒業と同時に、
海外で生きていく決断をしました。

できることならば、

期間を気にせずに、
好きなだけ好きな人と好きな国にいたいし、
人生という旅を楽しみたかった。

いつ死んでもいいような人生を送りたかった。

結論から言うと、

僕は旅をしながら
お金を稼ぐスキルを身につけ、
理想の働き方を実現するに至りました。

「好きなことで生きていく」

ではなく、

「嫌なことで死なない」

2016年9月に海外に出て
ここまで2年以上
国内外を旅しています。

僕がどのようにお金を稼いで、
ここまで旅を続けられているのか。

以下の記事を読んで
是非チャレンジしてみてください。

旅をしながらお金を稼ぐ方法を知る