【毎月3名限定】僕が運営するプログラミングスクール
オピニオン

1年間ビザなしで移住できるジョージアでギークハウスを始めた理由【ほぼ永住権】

Zizi
Zizi
こんにちは!現在ジョージアのトビリシに滞在中の旅するフリーランスエンジニア兼デザイナーのZizi(@ZiziNomad)です。

先日、クラウドファンディングサイトのCAMPFIREさんで
人生初のクラウドファンディングをスタートさせていただきました!

おかげさまで開始1週間でサクセスすることができました!

今回は質問として多かった

なぜジョージアなの?
なんでギークハウスなの?

本記事ではこれらの疑問に答えていきます。

本記事を読むことで、

なぜ僕がジョージアでギークハウスを始めたのか?

を理解できます。

また、クラウドファンディングサイトでは文字数の関係で書くことができなかった、このプロジェクトを始めた「想い」なども語っていければなと思います。

ジョージアに関する記事を詳しく知りたい方はこちら

あわせて読みたい
【移住】ジョージアが日本人フリーランスにとって最強の理由結論:ノービザで1年間滞在できて、生活コストが低く、起業もしやすいから。世界中探してもこんな国ジョージア以外ありませんよ。 以下より、ジョージアが日本人フリーランスにとって最強の理由の詳細を順番に解説していきます!...
あわせて読みたい
【ジョージア移住】月5万円生活で人生をイージーモードにする方法①60万円握りしめてジョージアで1年間滞在(月5万円)×12ヶ月 ②1年の間にWEB系のスキルを身につける ③滞在中にブログやリモートワークで月5万円稼ぐ ④ノービザで1年間滞在できるので半永久的に滞在可能 これがジョージアで人生をイージーモードにする方法です。...
あわせて読みたい
【永久保存版】ジョージアで海外起業する方法【ビジネス】ジョージアでビジネスをスタートさせるには3STEPでOK。 ①会社登録 1日 (100GEL=3,600円) ②税務者登録 1日 無料 ③法人口座開設 1日 10GEL-100GEL(銀行による) 自分でやればたった3,600円で会社自体の登録はできちゃいます。...

それではいってみましょう!

僕がジョージアでギークハウスを始めた理由

まずは結論。

ギークハウスを始めた理由

19歳の過去の自分に向けて、そして僕と同じ価値観の人に、僕はこういう手段で今の生活を実現できたよ!ということを伝えたいと思ったから

僕の価値観

東京の大企業で過労死寸前まで働き、年収1,000万稼いで、結婚して、一軒家建てて、高級車乗って、年1回海外行く生活よりも、タイ、チェンマイのプール付きアパートで、好きな時間に起きて、Netflixで「あいのり」見たあと、リモートワークで成果物を納品して月10万円稼ぐ生活が幸せ。

おかげさまで、今は世界のどこでも生きていける自信とスキルを手に入れました。

しかし、僕はノマドとして旅をしながらお金を稼いで生活するスタイルを確立するのに7年もかかりました。

今の若者は僕と同じような轍は踏まなくていいし、7年もかけて遠回りしなくていい。

そんな想いがありました。

旅をしながらお金を稼ぐ手段を、過去の自分のため、そして自分と同じ価値観の人に伝えたい。

ではなぜジョージアである必要があるのか?

次章から僕が今の生活を実現するまでの7年間の歴史を振り返りながら解説していきたいと思います。

19歳のときの僕

僕は将来「経営者」になりたい。

そう漠然と考えて大学の経営学部に入学したどこにでもいる普通の大学生でした。

当時の僕は自分の夢リストにある「10代で海外一人旅」という夢を叶えるために行動していました。

行き先は海外ならどこでもよかった。
その時1番安かったという理由だけでマレーシアに決定。

マレーシアの空港に降り立って、
初めて感じた異国の風、空気、匂い、今でも鮮明に覚えています。

今思えばあれが人生の分岐点でした。

約2週間の一人旅が終わり、帰りの飛行機の中で、一体この旅でいくらくらい使ったんだろう?

計算してみました。

Zizi
Zizi

25,000円くらい..?!…ということは月5万円くらいで生活できるじゃん!

僕にとってそれは頭を雷に打たれたくらいの衝撃でした。

Zizi
Zizi

月5万円でマレーシアに住めるのか…

という確信を持てたからです。※7年前

ということは、

Zizi
Zizi
物価の低い国に住みながら、日本円など高価値な外貨を稼げば最強では?
Zizi
Zizi
物価が日本の3分の1なら、単純に労働時間も3分の1で済むよね?

19歳で初めて海外に出た僕は、
将来こういう生活をして一度きりの人生ゆるく楽しむぞー!と意気込んでいました。

チャレンジと失敗、7年間の試行錯誤

「旅をしながら月5万-10万円を稼いでゆるく海外生活をしたいなー!」

と考えてはいましたが、どのように実現すればいいのか、その方法が全くわかりませんでした。

まずは短期間の海外移住にチャレンジしてみよう!と思い、

日本で3ヶ月リゾートバイト(住み込みのアルバイト)をしてお金を貯めて、
3ヶ月海外で過ごすという生活をしていました。

僕が実際にしていたリゾートバイト

はたらくどっとこむ

3ヶ月リゾートバイトをすれば40-50万円は資金を作れるので、
物価の安い東南アジアなら余裕で3ヶ月生活できました。

ですが、帰国日が近づくにつれて

Zizi
Zizi

日本に帰るの面倒くさいなー。

と思うようになります。

その経験から、旅をしながらお金も稼げる【ツール】を本気で探すようになります。

日本でお金を貯めて、海外で短期間住む。

これだけなら簡単ですが、
当時の僕には海外に住みながら日本円を稼ぐのはなかなかハードルが高いことでした。

グーグルで検索したら出てくるものは全てやったと思います。

大学生の時も含めて大学を卒業してから6年間
「転売、ブログやアフィリエイト、FX、ネットビジネス」なんでもやりました。

しかし、どれもあまりうまくいきませんでした。

Zizi
Zizi
やっぱり難しいよな。甘くないよな。。

半分諦めている状態でしたが、
幸い、19歳の時に燃えていた心の炎は消えてませんでした。

フリーランスデザイナーとの出会い

そんな時に転機が訪れました。

転機は僕が大好きなタイのチェンマイで長期滞在していた時に出会った、
フリーランスデザイナーのAさんでした。

僕はチェンマイが大好きなので、その関係で前からフォローした人です。

僕が滞在しているタイミングでAさんもチェンマイに来るというツイートを見て思わずDMをしました。

もちろんダメ元です。

ですが、このDMをしたことが僕の人生を変えるきっかけになりました。

Aさんは、【僕の人生で初めてお会いしたフリーランス】です。

フリーランスデザイナーとして生きており、まさに僕が理想とする生き方を既に実現している人でした。

とても温かい雰囲気で人柄も素晴らしい方です。

当時僕は

Zizi
Zizi

こんな人になりたい!

と素直に思うと同時に、

Zizi
Zizi

こんな機会は滅多にないぞ!

そう思い、あらゆることを聞いて質問攻めにしてしまいました。

Zizi
Zizi
「テキストエディター」ってなんですか?
Zizi
Zizi
「普段どんなお仕事してるんですか?」

Aさんは無知な僕を笑うことなく、一つ一つ質問に答えてくれました。

そんな中Aさんは、

Aさん
Aさん
旅をしながらお金を稼ぐ手段が欲しいなら【プログラミング】がいいんじゃないかな?

その一言が、僕とプログラミングの出会いでした。

そこからプログラミングを学べるWEBサイトで学習をはじめました。

しかし。。。

未経験からフリーランスへ

しかしそんなにうまくはいきませんでした。

プログラミングをやってると必ずエラーが出て、学習をやめてしまうこともありました。

周りに質問できる人もいないし、このスキルがどうやってお金に変わるのか全くイメージできませんでした。

それと同時にモチベーションがどんどん下がっていきました。

Zizi
Zizi
このままうまくいかずにまた辞めてしまうのか。。。

ですが、以前の僕とは違いました。

僕はフリーランスとして生活しているAさんに一度会っているので、そんな生活を同じようにしている自分を容易に想像できたからです。

そこからプログラミングスクールなどを利用(合計4社を自腹で)し、コツコツ学習を積み重ねていき、3ヶ月でなんとか1人でWEBサイトを作れるようになりました。

そしてついに、制作会社や広告代理店への営業を通して案件受注に成功しました!

あわせて読みたい
フリーランスエンジニアが案件獲得のために営業100件やってわかったこと本記事では、フロントエンドエンジニアとして、僕が実際に案件獲得のために制作会社への営業100本ノックをやってわかったことをシェアしていきたいと思います。...

僕がフリーランスとして初めてもらった案件は5万円で、とある企業のコーポレートサイトを制作する案件でした。

自分のスキルが初めてお金に変わった瞬間です。

5万円という金額は決して高くはないですが、僕はめちゃくちゃ興奮していました。

なぜなら、これができればタイのチェンマイで月5万円生活が実現できるからです。

あわせて読みたい
【海外ノマド】コスパ最強都市、タイのチェンマイで月5万円生活をする方法チェンマイはインターネットが速い点、虫が少ない、小奇麗な点を含め、快適に作業できる場所が多いです。 コストもバンコクより抑えられるし、多くの人はコスパの高い都市と感じると思います( ˘ω˘ )!...

日本から案件をもらい、チェンマイのような生活費が安い場所でゆるく暮らし、リモートワークをする。

物価の低い国に住みながら、日本円など高価値な外貨を稼ぐ人になる!
物価が日本の3分の1なら、単純に労働時間も3分の1で済む!

当時19歳の僕が思い描いてきた生活を今では実現できています。

ちなみに、なぜ未経験からいきなりフリーランスを目指したかというと、

「WEB制作で月5万円稼ぐのはそこまで難しくないはずだ!」

という仮説が自分の中にあったからです。

日本で月5万円生活は厳しいですが、

僕は19歳の頃からマレーシアで月5万円生活で余裕でできること、
タイのチェンマイで月5万円生活できることを知っていたからです。

これらを自分の体験として知らない人が
未経験からフリーランスを目指すのはオススメしません。

ここまで来るのに7年間もかかりましたが、
こうして僕は未経験からフリーランスになり、憧れていたAさんのような生活ができるようになりました。

おかげさまで

私も海外ノマドやフリーランスになりたいです!

過去の僕のような人たちからたくさん連絡をもらいました。
他人事だとは思えませんよね。

僕も過去に助けられた経験があるので。

Zizi
Zizi
過去の僕や、そういう人たちを救うために何かできることはないかな?

そんなことを考えるようになります。

そして

日本から出て、定住しない生活も5年目に突入します。

世界各地に長期滞在を繰り返しながらついに出会った国が

「ジョージア」

です。

1年間ビザなしで移住できる世界で唯一無二の国、ジョージア

みなさん、僕が月5万円生活をしていたマレーシアやタイはビザなしでどれだけ滞在できるかご存知ですか?

マレーシア:90日
タイ:30日

僕が今滞在しているジョージアはビザなしで1年間です!
しかも物価が安く月5万円生活が可能。

大事なことなのでもう一度言いますがビザなしで1年ですよ?

海外によくいる人ならこのチート的な凄さがわかると思います。

1年経ったら、隣国であるアルメニアに一旦出国し、
また再入国するだけで再度1年間の滞在が認められます。

はっきり言って「ほぼ永住権」ですよね。

海外でお金を稼ぎながら生活してみたい!
海外ノマドやフリーランスになりたい!
Zizi
Zizi
ジョージアなら過去の自分やこういった人達を助けられるかもしれない。

そう思いました。

海外生活をしてみたいけど、
お金を生み出すスキルやシステムを持っていないから、継続的に海外生活するのは難しい。

それをサポートするのに最適なのが【ジョージアでギークハウス】というわけです。

ビザなしで1年間滞在できて、月5万円生活ができるコストの安さ。

日本人の若者にとってこんなに挑戦しやすい国はないです。

具体例をあげると、

1年間ノービザで滞在できる

ジョージアの平均年収は40万円

月5万円で生活できる

現地通貨を5万円分、
もしくは日本円をリモートワークで
月5万円稼げば半永久的に滞在可能

現地で起業、もしくはリモートワークで
月5万円を稼ぐのは難しくない

ソースは僕

こんなに挑戦しやすい国は世界中探してもジョージアしかありません。

こういったことを書くと、ジョージアで生活したことすらないのにも関わらず、

【月5万円で生活できるわけない】

と言う人が一定数いらっしゃいますが、ジョージアに滞在したことのある僕も友人も生活できると確信しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

あわせて読みたい
【ジョージア移住】月5万円生活で人生をイージーモードにする方法①60万円握りしめてジョージアで1年間滞在(月5万円)×12ヶ月 ②1年の間にWEB系のスキルを身につける ③滞在中にブログやリモートワークで月5万円稼ぐ ④ノービザで1年間滞在できるので半永久的に滞在可能 これがジョージアで人生をイージーモードにする方法です。...

なので、僕はジョージアでギークハウスを運営し、

ここジョージアから【海外でお金を稼ぐ日本人】を輩出していきたいと思っています。

これがジョージアである必要性。他国じゃ真似できません。

まとめ:あなたも海外で稼ぐという選択肢を

いかがでしたか?

僕がジョージアでギークハウスを始めた理由について解説してきました。

僕は日本が大好きですが、今の日本と一緒に沈んでいこうとは思いません。

女性の平均年齢はまもなく50歳。
超高齢社会で政治家は高齢者優遇の公約ばかり。
選挙で若い人が頑張っても平均年齢が高すぎて多数決で負ける。

日本に文句を言って変わってもらおうとするのはもう諦めたほうがいいです。

日本が変わらないなら自分が変わりましょう。

日本だけでしか生きていくことができない人は、
今後ますます可処分所得、時間が減り、その「圧迫感」に息苦しさを感じ続けざるを得ません。

海外に視野を向けることで
未来のリスクを軽減でき多くの選択肢を持っておくことはとても大切です。

住む国は「ジョージア」
お金を稼ぐ国は「日本」
遊びに行く国は「タイ」

このような選択肢を若いうちに持っておけば、
今後どんなに世界が混沌に向かっていったとしてもずっと変化できる人間であり続けることができると思います。

ジョージアの利点は生活コストが安いことのみならず、
多くの時間を捻出できるというところにあります。

時代は情報過多で不必要な情報までもが常にインプットされてしまいます。

時間こそが有益な与えられた資産ですから
一度多くの不必要な情報をシャットダウンできる環境で
新たな人生を見つめなおす機会を一緒に作りませんか?

線香花火のように儚いこの人生、
死ぬ前に後悔することは、やった後悔よりもやらなかった後悔です。

始めるのに遅いことなんてありません。
始めようと思っている今が1番若いからです。

あなたがもし、

【海外でお金を稼ぐ】×【ギークハウス】

プロジェクトに参加したい!興味がある!と思っているのであれば、

私は全力でサポートさせていただきます。

</EDEN>公式HP

ギークハウスを支援する

次はあなたの番です。

一緒に頑張りましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

これからジョージアに来る人の参考になれば幸いです。

何か質問などあればTwitterからお気軽に〜!

ABOUT ME
Zizi
Zizi
フリーでWEB制作してます👨‍💻 大学卒業後独立→リゾバ4ヶ月で100万円→フィリピン留学→豪ワーホリ→未経験からフリーランス→北海道大手制作会社がクライアント→単月売上7桁到達。今は海外ノマドしながら世界をフラフラしてます。 自分の経験を元に、未経験からエンジニアになる方法や業界のことを発信してます。
こちらの記事もおすすめ