【毎月3名限定】僕が運営するプログラミングスクール
ジョージア

ジョージアの銀行の金利は9%!銀行口座開設で海外金利生活

Zizi
Zizi
こんにちは!ジョージアでIT企業、ギークハウス、不動産屋を経営しているZizi(@ZiziNomad)です。
ジョージアの金利事情について知りたい!
ジョージアって銀行の金利高いの?
ジョージアで銀行口座を開設する方法は?

本記事ではこれらの疑問に答えていきます。

ジョージアを含む海外の金利事情に興味があるという方や、ジョージアで口座を開設したいという方のお役に立てると思います!

それではいってみましょう!

ジョージアの銀行の金利はいくら?

結論から言います。

結論:ジョージアの金利は約9%

ジョージアの現地通貨であるラリの金利は預金形式や銀行会社により多少異なりますが、なんと約9%です。

これがどのくらいすごいことなのか、日本の金利と比べて見てみましょう。

日本の金利は驚きの0.01%です。

ジョージアの900分の1。

つまりジョージアの金利は日本の金利の900倍です。

簡単な例で比べてみます。

銀行に1000万円預けた場合、日本では金利が0.01%なので1000万とプラス1000円にしかなりません。

一方ジョージアでは同じように銀行に1000万円預けても、金利が約9%なので1090万、1000万とプラス90万になります。

日本ではプラス1000円にしかならなかったのが、ジョージアではプラス90万円です。

日本は世界的に見てもトップレベルで金利が低いです。

しかしここまで差がついてしまうと日本の銀行にお金を預けているのがバカバカしくなりますよね。

以下からはそんな金利の高いジョージアでお金を預けた時に得られる効果について、具体的に解説していきます。

ジョージアの金利の効果

先ほど述べたようにジョージアでは金利が9%なので、仮に1000万円銀行に預けて運用をすれば毎年90万円の利息がつきます。

これがどのくらいすごいことなのかと言うと、

ジョージアの平均年収は約40〜50万と言われています。

つまりジョージアでは1000万円の銀行の年利だけで1年間生活できてしまいます。

年利90万ということは1ヶ月分にすると7.5万円ほど使うことができます。

僕は個人的にジョージアでは月5万円生活が可能だと考えているので、それだけあればお釣りがきます。

日本人がジョージアで暮らすのにかかる生活費については以下の記事で詳しく解説しています。

また、ジョージアの銀行口座はオンラインで日本からも開設することができます。

なので日本にいながら高金利のジョージアラリでお金を預金をしてその効果を得るといったことも可能です。

しかし、これだけ金利が高いジョージアラリですが、金利が高い分為替が安定しずらいという特徴があります。

為替レートの動向や、その時々の通貨価値をよく見て上手に運用するようにしましょう。

また、ジョージアでは銀行を開設するだけで「GEL(ジョージアラリ)」「USD(USドル)」「EUR(ユーロ)」「GBP(ポンド)」の4種類の通貨の口座を持つことができるんです。

日本だと当たり前に「円」を入れたら「円」でしか預金することができないのですが、ジョージアでは現地通貨のラリをメインに口座を開設しても、同時に他にも4種類もの通貨で預金をすることができるので、通貨の安定性を考えるならドル建てで預金するのも一つの手です。

ジョージアの銀行ごとの金利

ジョージアの金利は約9%とはいってももちろん利率は各銀行によって異なります。

そこでジョージアの主要銀行の定期預金の利率を各銀行ごとにまとめました。

ジョージアの主要な銀行は主に3つ。

「バンクオブジョージア」「TBCバンク」「リバティバンク」です。

最初に紹介する「バンクオブジョージア」はジョージアで最も古い銀行として有名です。

期間金利
3ヶ月9.31%
6ヶ月9.83%
9ヶ月10.38%
12ヶ月10.8%
24ヶ月11.23%
36ヶ月11.26%

次に紹介する「TBCバンク」はジョージアで第二位の規模を誇る銀行です。

期間金利
3ヶ月8.18%
6ヶ月8.85%
9ヶ月9.38%
12ヶ月9.82%
24ヶ月10.35%

最後に紹介するのはジョージア第三の銀行「リバティバンク」です。

期間金利
3ヶ月8.03%
6ヶ月8.63%
9ヶ月9.15%
12ヶ月9.6%
24ヶ月10.36%
36ヶ月10.38%

金利が高いジョージアでの銀行口座開設方法

ここまでご覧になった方はジョージアで口座を持つことがどれだけのメリットを生み出すかがわかったと思います。

以下からそんなジョージアで銀行口座を開設する方法を詳しく解説していきます。

ここではジョージアで一番主要な「バンクオブジョージア」での口座開設の方法をご紹介します。

ジョージアでの銀行口座開設は外国人でもたった30分ほどで行うことができます。

必要なものはパスポート、ジョージアでの住所、SMS受信ができる携帯電話、現金です。

流れとしては、バンクオブジョージアの銀行に行き、チケット発券機で受け番号をもらいます。

ここは日本と同じような感じですね。

次に先ほどの受付番号が呼ばれるので窓口まで行くと、個人情報を記入する紙をもらうことができます。

紙の記入が終わったら次はデビットカードの発行作業になります。

ジョージアで生活をする方は、この口座を作る時に同時に作ることができる口座と紐づくデビットカードを利用するのがとても便利です。

ジョージアではキャシュレス化が進んでおり、このデビットカードを使うシーンがとても多く見られます。

スーパーでの買い物の際だけでなく、地下鉄やバスに乗るときも改札でピっとタッチするだけで乗ることができます。

ジョージアでは口座開設と併せてこのカードを使うようにすれば現金を使うシーンはほとんどないといっても過言ではないです。

このデビットカードの発行作業が終わったら口座開設の手続きは終了です。

またジョージアの銀行口座は日本からもオンラインで作ることが可能です。

日本からリモートで口座開設をすると、オンラインで口座を管理することができるためとても便利です。

ジョージア在住の日本人が行なっている銀行口座開設サポートは【https://avageorgia.jp/】からお問い合わせください。

または僕のTwitterからDMでも随時受け付けています。

まとめ:ジョージアで夢の海外金利生活?!

いかがでしたか?

ジョージアの金利事情、口座の開設方法について解説して来ました。

日本が0.01%という超低金利に比べ、ジョージアは約9%というありえないほどの金利の高さです。

ジョージアラリは金利が高いだけあり為替の変動が大きいので注意が必要ですが、上手に運用すればジョージアでの生活費が銀行の年利だけで稼げてしまう可能性もあります。

ざっくりまとめると、

1,000万円を既に持っている人は、ジョージアで銀行口座を開設して預けるだけで、働かなくても半永久的に滞在できる可能性があるということです。

また、先程も言ったように、ジョージアの口座は現地開設するだけでなく日本からリモートでの開設も可能です。(いつまでこれができるかはわかりません)

詳しくは銀行口座開設サポート【https://avageorgia.jp/】からお問い合わせください。

何か質問などあればTwitterからお気軽にどうぞ!

【人生の難易度を下げよう】

僕は日本で働くのは
いい選択肢には思えなかったので、
大学卒業と同時に、
海外で生きていく決断をしました。

できることならば、

期間を気にせずに、
好きなだけ好きな人と好きな国にいたいし、
人生という旅を楽しみたかった。

いつ死んでもいいような人生を送りたかった。

結論から言うと、

僕は旅をしながら
お金を稼ぐスキルを身につけ、
理想の働き方を実現するに至りました。

「好きなことで生きていく」

ではなく、

「嫌なことで死なない」

2016年9月に海外に出て
ここまで2年以上
国内外を旅しています。

僕がどのようにお金を稼いで、
ここまで旅を続けられているのか。

以下の記事を読んで
是非チャレンジしてみてください。

旅をしながらお金を稼ぐ方法を知る

こちらの記事もおすすめ