【毎月3名限定】僕が運営するプログラミングスクール
ジョージア

【不動産】ジョージアの家賃を滞在日数別で徹底解説!

Zizi
Zizi
こんにちは!ジョージアでIT企業、ギークハウス、不動産屋を経営しているZizi(@ZiziNomad)です。
ジョージア行ってみたいけど家賃ってどれくらいするの?
ジョージアに長期滞在する時の家賃の相場は?

本記事ではこれらの疑問に答えていきます。

滞在日数別にまとめているので、

ジジルン
ジジルン
1・2週間旅行で行く予定!
ジジルン
ジジルン
1〜3ヶ月くらい滞在してみようかな
ジジルン
ジジルン
本格的に家を借りてジョージアに住む!

という方たち全員必見の記事になっています!

また、家賃以外にもジョージアでの生活を詳しく解説した「ジョージア生活マップ完全版」も作ったので是非そちらも参考にしてみてください。

それではいってみましょう!

※追記(2020年3月)

人生を変える海外移住 vol.01 トビリシ(ジョージア): 日本人の海外移住ガイドブックを出版しました!この一冊でジョージア移住に関することがわかりますので、興味がある方は是非ご覧になってみてください!読者特典付きです!

ジョージアの家賃を滞在日数別で徹底解説

まず結論から言います。

結論:ジョージアはヨーロッパ内でAirbnbの価格が最安値。

ジョージアはヨーロッパの中でAirbnbの価格が最も安いと言われています。

実際にAirbnbで物件を探すと1ヶ月2万円代なんてのがゴロゴロあります。Airbnb(エアビー)って何?という方はこちら

しかもAirbnbで物件を借りれば光熱費・水道代なども込みでこの値段。

物価が高いイメージのヨーロッパですが、ジョージアなら日本よりも格段に安い家賃で生活することができます。

まさにヨーロッパの秘境です!

1・2週間ジョージアに旅行で来る場合の家賃

1・2週間の旅行でジョージアに来るという方の多くは、「ある程度観光もしつつジョージアの雰囲気を味わいたい」といった方が多いかと思います。

なので長期滞在者向けのスポットよりは、観光地に近くレストランなども多くある場所に泊まるのがオススメ。

具体的にはジョージアの首都トビリシの観光地「旧市街」エリアです。

この辺りにはなんと日本人も大好きな温泉もあります!

なので観光しつつ地元のレストランでご飯を食べて、満腹になったら温泉に入ってから家に帰るなんてこともできちゃいます!

上記の部屋は一部屋貸し切りできて1泊1195円。

キッチンもあり、滞在費を抑えて自炊したい方にも向いています。

ジョージアはキャベツ1玉40円で買えるほど食材の物価も安いので自炊に向いた国です。

ワンルームではなくてもこの価格。

一泊1630円です。

しかも寝室が2つあるので2人で泊まれば1人800円ほどで泊まれてしまいます。

ジョージアではこんな素敵な雰囲気の部屋にも1000円代で泊まれてしまうんです。

1ヶ月~3ヶ月ジョージアに滞在する場合の家賃

実はAirbnbは、1か月の滞在だと最もコスパがいいです。

1ヶ月の滞在になると月割引が適用される部屋が多く、短い滞在よりおトクに泊まることができます。

例えばこの部屋。

55%の月割引があり、なんと1ヶ月1万円代で泊まることができます。

長期滞在者向けなのでもちろんキッチンや洗濯機もついています。

ほかにもこのような部屋が2万円代など、ジョージアには1ヶ月2万円代から借りられる部屋がたくさんあります。

またAirbnbは家賃に光熱費・水道代など全て含まれているので、家賃以外の生活コストの心配が必要なくなります。

長期でジョージアに家を借りる場合の家賃

長期でジョージアに住む場合は今まで紹介していたAirbnbで部屋を借りる方法以外にも、現地でアパートを借りるという選択肢もあります!

これはジョージアで借りられるアパートが検索できるサイトです。

もちろんジョージア語だけでなく英語表記にもできるので、英語が話せれば問題なくアパートを探すことができます。

このアパートは2LDKで月額350ドル。

しかも家具付きです。

日本で同じ条件の物件を探したら場所にもよりますが10万近くしますよね。

都内だったらそれ以上することもあります。

でもジョージアだったらそんな物件を月3万円代で借りることができるんです!

また、これは別のジョージアのアパート検索サイトです。

同じく英語で見ることができます。

ジョージアではこのようなサイトを使ってアパートを探せば、月300〜600ドルほどで日本では倍以上の家賃がするような家に住めちゃいます。

もし「英語に自信がない」「知らない土地で1人で家を探すのが不安」などの問題があるなら、日本人向けのサービスを利用するのもオススメです。

こちらは日本人向けに移住のサポートをしているサイトです。

こういった日本人向けのサービスを活用するのも、長期滞在や海外移住を手軽にする一つの手です。

ジョージアで家を借りた場合の光熱費は?

家を借りる際、家賃以外に気になるのが光熱費や水道代ですよね。

結論から言います。

結論:ジョージアの光熱費は日本の約10分の1

これはジョージアの僕の家の10月の水道光熱費です。

キッチン、リビング以外に3つ部屋があって月1129円。

ちなみに日本の水道光熱費は全国平均11380円。

ジョージアの10倍です。

日本で光熱費を払ったことのある方なら、ジョージアの光熱費の安さがどれだけバグっているのかわかると思います。

このことからジョージアで長期で家を借りた場合でも、家賃以外の光熱費・水道代等を特別に心配する必要がないことがわかります。

家賃だけじゃないジョージアのメリット

ここまで見てきて、ジョージアの家賃は安くてコスパが良いことがわかったと思います。

ですがジョージアの魅力は家賃の安さだけではありません。

同じくらいの家賃で生活できる東南アジアなどと比べても、ジョージアは家賃以外のメリットがとても多いんです。

一番大きな特徴はこのツイートにもあるように

☑️ビザなしで1年間滞在できる

日本人にとってノマドや長期滞在先として有名なタイやマレーシア、フィリピンは国にもよりますが、ノービザでは1ヶ月〜3ヶ月しか滞在できないことがほとんどです。

例えばノマドの聖地と言われ日本人の間でも人気のあるタイ。

タイはジョージアと同じくらいの家賃や物価で生活できますが、ビザなしでは1ヶ月しか滞在できません。

その点ジョージアはビザなしで1年間住むことができるので、同じ生活コストだとしてもビザの更新代やビザが切れる前に他の国に行く、といった必要がなくそれらにかかるコストを抑えることができます。

ジョージアのビザについては以下の記事で詳しく解説しているので、「本当に1年間ビザなしで大丈夫なの?」など疑問に思った方は参考にしてみてください。

まとめ:ジョージアは部屋の広さの割に家賃が安くコスパが良い

いかがでしたか?

ジョージアで部屋を借りる際の家賃について解説してきました。

ジョージアは短期・長期共に日本ではありえないほどの安い値段で部屋を借りることができます。

特に長期だとAirbnbで月割引があったり、家具付きのアパートがあったりと部屋の広さの割に家賃が安くコスパがものすごくいい、なんてことも多いです。

そしてジョージアは1年間ビザなしで滞在できたり生活費が安いなど、家賃以外にもすみやすいポイントが高い国です。

この記事でジョージアに来るハードルが少しでも下がればなと思います。

何か質問などあればTwitterからお気軽にどうぞ!

【人生の難易度を下げよう】

僕は日本で働くのは
いい選択肢には思えなかったので、
大学卒業と同時に、
海外で生きていく決断をしました。

できることならば、

期間を気にせずに、
好きなだけ好きな人と好きな国にいたいし、
人生という旅を楽しみたかった。

いつ死んでもいいような人生を送りたかった。

結論から言うと、

僕は旅をしながら
お金を稼ぐスキルを身につけ、
理想の働き方を実現するに至りました。

「好きなことで生きていく」

ではなく、

「嫌なことで死なない」

2016年9月に海外に出て
ここまで2年以上
国内外を旅しています。

僕がどのようにお金を稼いで、
ここまで旅を続けられているのか。

以下の記事を読んで
是非チャレンジしてみてください。

旅をしながらお金を稼ぐ方法を知る

こちらの記事もおすすめ