【毎月3名限定】僕が運営するプログラミングスクール
ジョージア

【ジョージアの治安】現地在住者がトビリシの治安を徹底解説!

レイカ
レイカ
こんにちは!ジョージアでZizi(@ZiziNomad)さんの元でインターンシップをしているレイカ(@wolo_reika)です!

海外に行く際、現地の治安事情がどうなのか気になりますよね。

特にジョージアはまだ日本語の情報が少ないので実際の現状がわからず、いざ渡航するとなった時に不安が大きいと思います。

そんなジョージアの治安事情を実際にジョージアに住んでいる私の体験を元に解説していきたいと思います!

ジョージアって治安いいの?
海外は治安悪いって聞くから不安…

本記事ではこれらの疑問に答えていきます。

ジョージアに行ってみたいけど治安面が不安という方や、これからジョージアに行くから気をつけた方が良いことを知りたい!という方のお役に立てると思います!

それではいってみましょう!

データから見るジョージアの治安

まずは結論から。

結論:ジョージアは日本と同じくらい治安が良い

これはZizi(@ZiziNomad)さんのツイートですが、Global Finance誌の調査でジョージアの首都トビリシは世界で49番目に安全な国にランクインしています。

日本は43位なので、たったの6位差。

ジョージアの治安の良さは日本とほぼ同等と言っていいと思います。

日本外務省のホームページで見ることができる「外務省海外安全ホームページ」では現在ジョージアの首都トビリシの危険レベルは最も低いレベル1に指定されています。

また、首都トビリシを含むジョージア全土のうち、8割は同じく危険レベルは最も低いレベル1に指定されており、外務省のデータから見てもジョージアは比較的安全であることがわかります。

ではジョージアは国中どこでも安全なのでしょうか?

次章からはジョージアの地域別での治安事情を解説し、この疑問に答えていきます。

ジョージアの地域別治安事情

前に述べた通り首都のトビリシは基本的には安全ですが、この国の治安ランキングを下げている主な要因は、アブハジア自治共和国と南オセチアなどの国境地域です。

これらのエリアでは2008年にジョージアからの独立を求める軍事衝突が発生しており、その時以来決して安全とは言い切れない状況です。

これらの地域には出来るだけ近づかず、最新の治安情報を調べるようにしましょう。

とはいっても首都のトビリシや海があることで人気のバトゥミは基本的には日本と同じレベルで治安が良いので、ジョージアに訪れるほとんどの日本人は特別心配はいらないと思います。

在住者から見たジョージアの治安

私はいまジョージアの首都トビリシに住み始めて1ヶ月ほど経ちますが、毎日ジョージアの治安の良さを体感しています。

しかし「海外って治安悪いって聞くから不安」という方も多いと思います。

私も実際にジョージアに来るまでは「日本より治安の良いところなんてあるわけない!」と思っていました。

でもジョージアに来て毎日生活していると「日本と同じくらい治安いいな」と感じることが多くあります。

具体例をいくつか挙げます。

一つ目は「夜女性1人で歩けること」です。

ジョージアは今現在地下鉄の終電が23時なのですが、私はカフェで作業をしたり夜ご飯を食べに行ったりして終電で帰ることがよくあります。

今住んでいるZIZI HOUSEは地下鉄の最寄駅から徒歩10分くらいのところにあり、決して夜1人で歩くのに近い距離とは言えません。

ですが大通りは23時過ぎでも人通りが多く、街灯や交通量も多いので比較的安心して歩くことができます。

もしジョージアに一人旅で来るという方は駅の近くか、大通り近くに宿をとるとより安心して生活できるかもしれません。

私がジョージアは治安がいいなと感じることの二つ目は「タクシーでのぼったくりがない」です。

ジョージアでは配車アプリが普及しており、それらを使えば観光客だからといってぼったくられる心配がありません。

配車アプリで現在地と目的地を入力すればその場で料金が計算されます。

またクレジットカードの登録をしておけばタクシードライバーと直接お金のやり取りをしなくて済むので、万が一のトラブルを防ぐことができます。

タクシーの値段や、ジョージアの交通事情はこちらの記事で詳しく説明しています。

また、私はよく1人でタクシーにも乗りますが、今のところ変なドライバーに当たったことはありません。

むしろ日本人だというと喜ばれることが多く、そこから会話が弾んだりします。

英語が話せる確率は正直半々くらいですが、アプリで既に目的地が入力されているので特に問題はありません。

ジョージアで起こり得るトラブルとは

しかし日本でもそうであるように、いくら他の国と比べて比較的治安が良いとは言っても事件・事故は起こるものです。

ではジョージアで、特に外国人が巻き込まれそうなトラブルには何があるでしょうか?

☑️交通事故

正直に言います。

ジョージアでは日本では考えられないほど運転が荒いです。

ここは高速道路かと思うほどのスピードで一般道を走っていたり、追い越し、追い抜き、急ブレーキは日常です。

車酔いする人にはジョージアの運転は少し辛いかもしれません。

また都心部では交通量も多く、ラッシュ時には渋滞も珍しいことではありません。

ジョージアの車の運転はそんな感じなので、もちろん交通事故には特に注意が必要です。

タクシーに乗ったらシートベルトをする、道路を渡る際は出来るだけ地下通路や横断歩道を渡るなど自分で自分の身を守るようにしましょう。

☑️犬や猫

ジョージアは町中に犬や猫が本当にたくさんいます。

ですが特に犬は耳にタグを付けており、これらのタグは予防接種を受け、去勢されたことを意味しています。

なのでほとんどの犬は大人しく、食べ物を持って歩いていても匂いを嗅ぐ程度で、襲ってきたりということはあまりありません。

ジョージアの人もそういった町中にいる犬や猫を特に嫌っている様子もなく、道端にはよくドックフードが置いてあり、犬や猫が自由に食べることができるようになっています。

ですがいくらおとなしいとはいえ動物なので絶対に安全とは言い切れません。

特に食べ物をもっているときや、夜道などでは犬や猫に不要に近づかないなど自分で気をつけるようにしましょう。

☑️浮浪者や物乞い

ジョージアでは駅の近くやお店の前などに浮浪者や物乞いがいることがあります。

日本ではあまり見かけないだけに最初見かけたときは少しびっくりしました。

基本的には「お金をくれ」と声をかけられるだけで、私はそれ以上の怖い思いをしたことはありません。

しかし外国人というだけでお金を持っていると思われ、かなりしつこく声をかけられるといった話も聞くので出来るだけ近づかないようにし、気をつけるようにしましょう。

☑️スリやぼったくり

これはジョージアに限ったことではありませんが、外国人観光客というだけでスリやぼったくりの被害に遭う確率は現地人より高いです。

特にここジョージアではまだまだアジア系の外国人が少なく、特に日本人は目立ちます。

対策としては、まず貴重品は肌身離さず持ち歩くこと、一つにまとめず複数に分けて持つことなどが挙げられます。

基本的な対策ですが、前でも述べたようにジョージアは目に見えて治安が悪いわけではないので、つい気が緩みがちです。

いくら治安が良いといっても、自分はジョージアでは外国人であるという意識を忘れずに行動するようにしましょう。

まとめ:ジョージアは日本人が思っている以上に治安がいい

いかがでしたか?

実際にジョージアで生活していて感じた体験を元にジョージアの治安事情について解説してきました。

ジョージアは基本的には日本と同じレベルで治安が良いです。

特に気をつけたほうが良い地域や場所を把握し、自ら気をつけるようにしていれば普段は安心して生活することができます。

またジョージア特有の気をつけるべきトラブルや対策も解説したのでぜひ参考にしてみてください。

この記事でみなさんのジョージアに来るハードルが少しでも下がればなと思います。

何か質問などあればTwitter [ZIZI]・[レイカ] からお気軽にどうぞ!

【人生の難易度を下げよう】

僕は日本で働くのは
いい選択肢には思えなかったので、
大学卒業と同時に、
海外で生きていく決断をしました。

できることならば、

期間を気にせずに、
好きなだけ好きな人と好きな国にいたいし、
人生という旅を楽しみたかった。

いつ死んでもいいような人生を送りたかった。

結論から言うと、

僕は旅をしながら
お金を稼ぐスキルを身につけ、
理想の働き方を実現するに至りました。

「好きなことで生きていく」

ではなく、

「嫌なことで死なない」

2016年9月に海外に出て
ここまで2年以上
国内外を旅しています。

僕がどのようにお金を稼いで、
ここまで旅を続けられているのか。

以下の記事を読んで
是非チャレンジしてみてください。

旅をしながらお金を稼ぐ方法を知る

こちらの記事もおすすめ