【毎月3名限定】僕が運営するプログラミングスクール
ジョージア

ジョージアの首都トビリシの物価を徹底解説!【月5万円生活】

レイカ
レイカ
こんにちは!ジョージアでZizi(@ZiziNomad)さんの元でインターンシップをしているレイカ(@wolo_reika)です!

ジョージアに1ヶ月住んでみて、こちらでの生活にかかるお金が大体わかったので正直ジョージアってどれくらい生活費かかるの?という疑問に私の体験を元に答えていきたいと思います!

ジョージア行ってみたいけど生活費が気になる…
ジョージアで生活するのってどれくらいお金かかるの?

本記事ではこれらの疑問に答えていきます。

ジョージアに行ってみたいけど生活費が気になるという方や、これからジョージアに行くという方のお役に立てると思います!

それではいってみましょう!

ジョージアの首都トビリシ生活ガイドブックの記事はこちら

そのほかの月5万円生活の記事はこちら

↓タイ・パタヤ編はこちら↓

あわせて読みたい
【海外ノマド】タイ、パタヤで月5万円生活してみた【移住】パタヤでの月5万円生活は、厳しいかなという印象です。 パタヤの郊外にアパートを借りれば月5万円生活も実現可能かなと思いますが、中心地は観光地+リゾート地なので物価は高めです。 ...

↓タイ・チェンマイ編はこちら↓

あわせて読みたい
【海外ノマド】 タイ、チェンマイで月5万円生活してみた【移住】タイ、チェンマイでのノマド生活は、物価も安く、インターネットも速く、タイ料理も美味しい(ローカル日本食も安い)ので、ノマドの長期滞在先として最高の環境が揃っています。...

↓ベトナム・ダナン編はこちら↓

あわせて読みたい
【海外ノマド】ベトナム、ダナンで月5万円生活してみた【移住】ダナンでのノマド生活では、ベトナムはタイと同等、もしくはそれ以上に物価が安いということがわかりました。...

↓カンボジア・プノンペン編はこちら↓

あわせて読みたい
【移住】プノンペンのトークンハウスで月5万円生活してみたカンボジア、プノンペンでのノマド生活は、正直言ってプノンペンじゃなくてもいいかなとは思いました。物価もそこまで安くないですし、ネットも爆速ではない、クメール料理が他国の料理と比べるとあまり美味しくはない。ただ、トークンハウスは作業場として最高の環境が揃っています。...

↓海外月5万円生活を実現する方法はこちら↓

あわせて読みたい
海外フリーランスとノマドの聖地、チェンマイで月5万円生活をする方法チェンマイはインターネットが速い点、虫が少ない、小奇麗な点を含め、快適に作業できる場所が多いです。 コストもバンコクより抑えられるし、多くの人はコスパの高い都市と感じると思います( ˘ω˘ )!...

※追記(2020年3月)

人生を変える海外移住 vol.01 トビリシ(ジョージア): 日本人の海外移住ガイドブックを出版しました!この一冊でジョージア移住に関することがわかりますので、興味がある方は是非ご覧になってみてください!読者特典付きです!

ジョージアでの生活費

結論から言います。

ジョージアでは月5万円生活が可能。

実際の私の1ヶ月の生活費を公開します。

【1ヶ月のジョージアでの支出合計】

食事代:約8800円

家賃:0円(ZIZI HOUSEインターン)

交通費(地下鉄・タクシーなど):1700円

観光費:600円
——–

合計:約11000円

家賃を除いて1ヶ月約1万円です。

日本の一人暮らしの生活費の平均は、同じく家賃を除いて9万5千円だそうです。

日本で生活している方ならジョージアの生活費の安さがどれだけバグっているかわかると思います。

以下からそんな激安の国ジョージアの生活費を、食費・宿泊費・交通費にわけて詳しく説明していきます!

ジョージアでの生活費:食費編

ジョージアの食費は月1万〜2万円

実際の私の1ヶ月のジョージアでの食費合計『230ラリ=約8800円』です。

基本は自炊で、平均で週2回ほど外食をしました。

それで1ヶ月8800円。

日本の一人暮らしの食費の平均は4万円だそうです。

ジョージアの4倍以上あります。

週2回外食をしてこの値段なので、本気で毎日自炊をすれば余裕で1ヶ月の食費を1万円以内に抑えられます。

ジジルン
ジジルン
でもなんでジョージアはこんなに食費が安いの?

以下より「なぜジョージアはこんなに食費が安いのか」を説明していきます!

ジョージアの食費が安いワケ

まずジョージアは食材そのものがものすごく安いです。

具体的言うと、キャベツが1玉1ラリ=約36円だったり、トマトが1kgで2ラリ=約76円だったりします。

市場では1kg100円以下で野菜を売っていることが多く、この写真の野菜全部の合計で6ラリ=約230円でした。

ジョージアでは特に野菜が安く、町中の路上に写真のような八百屋さんがあります。

野菜はスーパーにも売っていますが、このような八百屋さんや市場で買う方が安いことが多いです。

私は「少し高くても形が綺麗で包装されている野菜が欲しければスーパー」、「形が不揃いで包装もされていないけど、圧倒的に安いのが八百屋さんや市場」といったように使い分けています。

八百屋さんや市場では基本的に1kg○○円という風に売っているので、自分の欲しい分だけ買うことができて便利です。

また、野菜以外だと主食となるパンやパスタも日本と比べて圧倒的に安いです。

日本でもよく売っている500gサイズのパスタが1.8ラリ=約68円、切り落としの15枚入りのパンが1袋で0.9ラリ=約34円です。

パンやパスタなど調理次第でご飯のレパートリーが増える食材が安いのは、自炊派には嬉しいですよね。

また、日本じゃなくてもご飯が食べたい!でも海外によくあるあの細長いパサパサしたお米はな…という方に朗報です。

ジョージアには日本と同じラウンド米があります。

しかも日本より安いんです。

800gで5ラリ=約191円です。

海外でもお米が食べたい派の方には是非ジョージアをオススメします。

ジョージアの外食事情

ジョージアは食材が安すぎて外食にあまり目が向けられませんが、外食ももちろん日本より安く食べることができます。

具体的言うと、ジョージア料理はだいたい1食10〜20ラリ=約400〜800円で食べられます。

ジョージア料理以外にも

☑️日本食

☑️中華料理

☑️韓国料理

☑️タイ料理

など多くの日本人にも馴染みのあるラインナップが揃っており、もちろん日本食も食べることができます。

有名なジョージア料理には「ヒンカリ」「シュクメルリ」「オーストリ」などがあり、ジョージアで外食をする際はだいたいどこのお店に入ってもこれらのジョージア料理が食べられます。

特に「シュクメルリ」は日本の大手牛丼チェーン松屋が2020年に「シュクメルリ鍋」をメニュー展開したことにより、日本でも名前を聞く機会があったかもしれません。

是非ジョージアに来て本場のシュクメルリを食べてみてください。

ジョージアの外食の注意点【リアル】

ツイッターなどを見ると旅行者にはなかなか好評のジョージア料理ですが、個人的にはいくつか注意点があります。

☑️とにかく塩辛い

☑️量が多い

☑️パクチーが入っていることが多い

☑️毎日はキツイ

☑️とにかく塩辛い

ジョージアに来て最初に思ったのがジョージア料理はとにかく塩辛い!

「ヒンカリ」や「シュクメルリ」などの料理単体を頼んでも塩辛いのに、一緒に食べるパンまで見事に塩辛いことが多いです。

濃い味が好きな方には問題ない程度ですが、薄味が好きな方だとジョージア料理はあまり好みではないかもしれません。

☑️量が多い

ジョージア料理は基本1人で食べるというよりは、何人かでシェアして食べる量が1皿で出てくることが多いです。

例えばジョージア料理の代表であるヒンカリは1つが肉まんくらいの大きさなのですが、1つの味を最低5個からしか頼めないといったところが多いです。

1人で同じ味の肉まんを5個食べると考えるとなかなか考えるものがあります。

ジョージア料理を食べに行くときは何人かで行って何皿かをシェアすることをオススメします。

☑️パクチーが入っている料理が多い

これはパクチー好きな方には朗報ですが、ジョージア料理はパクチーが入っていることがとても多いです。

オーストリの上にもヒンカリの中にも、いたるところにパクチーが入っています。

パクチーがたくさん入っているジョージア料理はパクチー好きな人には天国ですが、苦手な人は料理を選んで食べるようにしましょう。

☑️毎日はキツイ

1ヶ月間ジョージアに住んでみたリアルな感想として、毎日ジョージア料理はキツイなというものがあります。

ジョージア料理は「めちゃくちゃおいしい!毎日食べたい!」というよりは、週何回か地元のレストランで食べれば満足かな、くらいです。

たまに自分で料理を作ってみたり、日本食やジョージア料理以外のものを食べに行く機会を作るといいかもしれません。

ジョージアでの生活費:宿泊費編

ジョージアでの宿泊費は1ヶ月2〜3万

ジョージアの家賃事情については以下の記事で詳しく解説しています。

ジョージアではエアビー(Airbnb)などを利用して1ヶ月2万円代で借りられる部屋がたくさんあります。

Airbnb(エアビー)って何?という方はこちら

特にAirbnbは月割引があるので1ヶ月以上の滞在がとてもおトクです。

月割引を利用すれば通常料金の30〜50%OFFになることもあり、最安で1万円代から泊まることもできます。

例えばこのお部屋はベットが3台あって1ヶ月22000円です。

長期滞在者向けなのでもちろん洗濯機やキッチンもついており、生活費を抑えて自炊したい方にもオススメです。

ゲスト3人向けのお部屋なので、3人で泊まれば1人7400円程度で1ヶ月住むことができます。

またAirbnbは家賃に光熱費・水道代など全て含まれているので、家賃以外の生活コストの心配もありません。

このようにジョージアではAirbnbなどを使って月2〜3万円程で1ヶ月暮らすことができます。

ジョージアでの生活費:交通費編

ジョージアは地下鉄とバスがどこまで乗っても18円

実際の私の1ヶ月のジョージアでの交通費合計:『43ラリ=約1700円』です。

【1ヶ月のジョージアでの交通費合計】

地下鉄:10ラリ=約382円(10回乗車)

タクシー:33ラリ=約1260円

合計:約1700円 

ジョージアでは地下鉄とバスがどこまで乗っても0.5ラリ=約18円です。

始発駅から終点まで乗っても18円。

バスと地下鉄があれば空港から市内までや、主要な観光地などどこにでも行くことができます。

また、ジョージアではタクシーももちろん激安です。

ジョージアのタクシーは1km約36円、4kmで約150円です。

日本でタクシーを利用したことがある方ならこの安さの衝撃がわかると思います。

ジョージアではバスも地下鉄も安いですが、なんと言ってもタクシーがこの値段なので「電車でも行けるけどもうタクシーでいいか…」なんてことが起こります。

そんなジョージアの激安タクシーを利用する際に欠かせない配車アプリが2つ。

☑️Bolt
☑️Yandex Taxi

ジョージアに来たらまずこの2つのアプリを入れておくことをオススメします。

また、ジョージアのタクシーは安いですがその分運転はなかなか荒いです。

車酔いする方は酔い止めを飲んだり、助手席に座るなど対策をすることをオススメします。

まとめ:ジョージアでは1ヶ月5万円で生活できる

いかがでしたか?

実際の体験を元にジョージアでの生活費について解説してきました。

ジョージアでは食費・宿泊費・交通費どれを取っても日本では考えられないほどの安さで生活することが可能です。

物価が高いイメージのヨーロッパですが、ジョージアなら日本よりも格段に安く生活することができます。

まさにヨーロッパの秘境です!

ジョージアではこのように簡単に月5万円生活を送ることができるので、是非一度試しに訪れてみてください。

この記事でみなさんのジョージアに来るハードルが少しでも下がればなと思います。

何か質問などあればTwitterからお気軽にどうぞ!

【人生の難易度を下げよう】

僕は日本で働くのは
いい選択肢には思えなかったので、
大学卒業と同時に、
海外で生きていく決断をしました。

できることならば、

期間を気にせずに、
好きなだけ好きな人と好きな国にいたいし、
人生という旅を楽しみたかった。

いつ死んでもいいような人生を送りたかった。

結論から言うと、

僕は旅をしながら
お金を稼ぐスキルを身につけ、
理想の働き方を実現するに至りました。

「好きなことで生きていく」

ではなく、

「嫌なことで死なない」

2016年9月に海外に出て
ここまで2年以上
国内外を旅しています。

僕がどのようにお金を稼いで、
ここまで旅を続けられているのか。

以下の記事を読んで
是非チャレンジしてみてください。

旅をしながらお金を稼ぐ方法を知る

こちらの記事もおすすめ