【毎週金曜発行メールマガジン】デジタルノマド最前線の登録はこちら!【祝1周年】
ジョージア

ジョージアの病院事情とオススメの病院一覧【英語対応可の病院有り】

Zizi
Zizi
こんにちは!ジョージアでIT企業、ギークハウス、不動産屋を経営しているZizi(@ZiziNomad)です。
ジョージア行こうと思うけど病気になったらどうしよう…
ジョージアの病院って日本語・英語通じるの?
ジョージアの医療レベルは?

本記事ではこれらの疑問に答えていきます。

ジョージアの医療レベルや、英語が通じる病院、ジョージアで気をつけた方がいい病気などを詳しく解説していきます!

それではいってみましょう!

ジョージアの医療レベル

この画像は世界で最もよく知られ、最も評価の高い「世界五代医学雑誌」の一つである医学専門誌「Lancet」が保健医療の質の高さやアクセスの簡単さを世界195か国で調べ、世界の医療レベルをランキング化したものです。

ジョージアは世界195カ国中71位に位置しています。

ちなみに同ランキングで日本は11位です。

また、日本外務省の公式ホームページのジョージアの医療レベルについての見解は

「ジョージアの首都トビリシでは富裕層や外国人をターゲットにした私立病院が毎年のように開院して来ていますが、いまだ発展途上にあるのが現状です。」

とされています。

このことからわかるように、ジョージアの医療レベルはまだそんなに高くないというのが現状です。

ジョージアの病院は日本語・英語は通じる?

海外の病院で一番不安なポイントは言語面だと思います。

ジョージアの病院で日本語や英語は通じるのか?

まず、ジョージアで日本語が通じる病院は残念ながら現在のところはありません。

アニメが好きで日本語に興味があるというジョージア人や、大学で日本語が学べる学部があるという話は聞きますが、実際病院レベルにはまだ日本語は浸透していないようです。

日本語が通じないとなると、次に使われるのは英語だと思います。

ではジョージアの病院で英語は通じるのか?

結論から言うと、ジョージアでは英語が通じる病院がいくつかあります。

以下からジョージアで英語が通じる病院を紹介していきます。

ジョージアで英語が通じる病院一覧

ジョージアの首都トビリシで英語が通じる病院は主に4つになります。

メディクラブジョージア

24時間対応。

最寄駅は地下鉄駅の「Medical University」です。

公式HP:

【MediClub Georgia】

インターナショナルメディカルサポートサービス

24時間対応。年中無休で営業しています。

最寄駅は地下鉄駅の「Technical University」です。

公式HP:

【IMSS-International Medical Support Services】

ジョージアアメリカンメディカルセンター

24時間体制。

この病院は地下鉄駅にあまり近くないので、タクシーを利用することをオススメします。

僕は以前、胃腸炎になった時にこの病院にお世話になりました。

その時に様子は以下の記事で解説しています。

公式HP:

【American Medical Center Tbilisi】

メディカルセンターCITO

24時間対応。年中無休で営業しています。

また歯科と小児科も併設していて受診することができます。

この病院は地下鉄駅にあまり近くないので、タクシーを利用することをオススメします。

公式HP:

【Medical Center CITO】

ジョージアでかかりやすい病気

日本外務省のホームページではジョージアでかかりやすい病気として以下をあげています。

感染性胃腸炎

感染性胃腸炎はジョージアで春から秋に多くみられる感染症です。

主な症状は腹痛、吐き気・嘔吐、下痢、発熱などがあります。

感染性胃腸炎とはウイルスや細菌に感染したことで引き起こされる胃腸炎です。

日本では11月〜2月の冬シーズンによくみられる病気ですが、ジョージアでは春や秋に多いようです。

このような症状がみられたら病院に行くようにしましょう。

呼吸器感染症

呼吸器感染症はジョージアで10月〜4月にかけてよくみられる病気です。

咽頭・喉から気管や気管支を経て、肺にたどり着くまでの呼吸器系の感染症で最も頻度の高い感染症です。

具体的には風邪やインフルエンザ、肺炎、気管支炎などが当たります。

感染時期は日本とほぼ同じ冬前後です。

暑さによる熱中症などの症状

ジョージアの首都トビリシは盆地になっているので、夏は40度近くまで気温が上昇することもあります。

そのため暑さによる熱中症を発症しやすく、注意が必要です。

ジョージアでは夏の日本と同じように暑さに対する対策も必要です。

まとめ:ジョージアの病院事情

いかがでしたか?

ジョージアの病院事情について解説してきました。

結論から言うと、ジョージアでは日本語が通じる病院はまだなく、英語が通じる病院に行くしかないのが現状です。

本記事では英語が通じる病院について紹介しました。

また、ジョージアの病院に完全無料で行く方法については以下の記事で紹介しています。

そのほか何か質問などあればTwitterからお気軽に〜!

【アフターSNSの世界へ】

SNS上では日々マウントを取ったり、誹謗中傷、炎上。

疲れませんか?

こういった情報は果たして自分にとって大切で自分の人生に必要でしょうか?

実際にSNSを辞めて1年以上経ちますが、当然実生活には何の問題もありません。

もう数時間前に自分が投稿した内容について、揚げ足を取られる心配はありません。

余計な情報が入ってこないので、自分の人生に集中できます。

SNSは「繋がり」は広げてくれますが深めてはくれません。

そんな中で僕はSNSを辞めて、限られた少ない「繋がり」の中で、「繋がり」を深めていきたいと思うようになりました。

そのためのツールとして適しているのがメールマガジン。

世界情勢から海外移住、海外起業、フリーランスや海外ノマド事情まで、SNSやブログではなかなかお話しできない内容を私見たっぷりにお伝えいたします。

アフターSNSの世界へようこそ。

【公式メルマガ】デジタルノマド最前線

こちらの記事もおすすめ