【毎月3名限定】僕が運営するプログラミングスクール
インタビュー

【EDEN卒業生インタビュー】人生も、プログラミングもすべては楽しむためにある

Zizi
Zizi
こんにちは!今現在フィリピンのセブ島でインフルエンサー留学しているZizi(@ZiziNomad)です。今月で3ヶ月目に突入しました!
</EDEN>ってどんな人が受講しているの?
前回のインタビューは男性だったけど、女性で</EDEN>を受けている人はいるの?

今回はこんな悩みを解決できる記事を用意しました。

前回のインタビューはこちら

あわせて読みたい
【EDEN卒業生インタビュー】年収1,000万円の男がなぜエンジニアを目指したのか?を受講して【プログラミング学習3ヶ月目でWEB制作会社から月20万円の契約】を獲得した、一児の父でもある高羽(たかば)さんにインタビューしました!今まさにプログラミング学習をしている人、これからエンジニアになりたい人にとって有益なので最後までチェックしていってくださいね!...

この記事を読めば、『</EDEN>を受講したあとの自分』が具体的にイメージできます。

今回、実際に</EDEN>を受講して、今現在は企業で【WordPressエンジニアとして働いている】Michiさんにインタビューしました!

このインタビューは、今まさにプログラミング学習をしている人、これからエンジニアになりたい人にとって有益ですし、あなたのロールモデルになり得るので、最後までチェックしていってくださいね!

それではいってみましょう!

Michiさんのプロフィール

Zizi
Zizi
Michiさん!今日はよろしくお願いします!
Michiさん
Michiさん
よろしくお願いします!
Zizi
Zizi
Michiさんの経歴を含めつつ、簡単な自己紹介をお願いします!
Michiさん
Michiさん

はい!社会人生活のスタートは美容師です。5年程従事していたのですが、体調を崩したのをきっかけに退職しました。

そのあとは本当に色々な職を転々としまして、コールセンターや事務をしたり、ゴリゴリの体育会系営業会社で法人営業したり…。ここ2〜3年は全社員がフルリモートで働いている会社でオンライン秘書をしたりなど新しい働き方に挑戦していました。

Zizi
Zizi
美容師からゴリゴリの営業、そしてオンライン秘書…!!変幻自在すぎません?!笑
Zizi
Zizi
現在はどんな仕事をしてるんですか?
Michiさん
Michiさん
現在は地元のグラフィックデザインを中心としたブランディングカンパニーでマークアップエンジニア、WordPressエンジニアとして働いています。
社内は私以外全員グラフィックデザイナーなので、WEBについて質問できる人がおらず孤軍奮闘しているところです。

エンジニアを目指したきっかけは?

Zizi
Zizi
Michiさん何でもできそうなのでそのうちグラフィックデザインとかもやりそうですね…!!多種多様な経歴の持ち主のMichiさんはなぜ今回エンジニアを目指したんですか?
Michiさん
Michiさん

やはりフルリモートで仕事をするという経験をしたことが大きかったですね。
その経験を通して、会社に通って毎日顔を合わせなくても円滑に仕事を進める手段がいくらでもあるんだと実感しました。

そしてリモートでできる仕事の中でも、クリエイティブでやりがいのあるエンジニア職は、スキルを身につけたら格段に人生の幅や自由度が拡がると確信したからですね。

プログラミングを選んだ理由は?

Zizi
Zizi
なるほど!オンライン秘書の経験がプログラミングを学ぶきっかけになったんですね!
Zizi
Zizi
その中でも、なぜプログラミングを選んだんですか?ブログ、Webデザイナー、ライター、それこそオンライン秘書など色々な選択肢はあったはずです。
Michiさん
Michiさん
最初はProgateでぽちぽち勉強を始めたのですがとにかく楽しかったんです。コードに書いたものが形になるし動くし、単純に楽しいのと達成感も味わえるのとでハマりました!

どのようにエンジニアになったんですか?

Zizi
Zizi
なるほど!その気持ちスゴくわかります!Progateも楽しかったですが、自分のローカル環境でコードを書いて、それが真っ白な画面にディスプレイされたときは感動しましたね!
Zizi
Zizi
なにかエンジニアになるための戦略などはありましたか?
Michiさん
Michiさん

まずは0から作った自分のポートフォリオを持つことで、『創る力』をアピールしようと思っていました。実際に私が最初に作ったポートフォリオもかなり荒削りですが、これを武器に色々な企業へアプローチしたところいくつか仕事を受けることができました。

Michiさん
Michiさん

クラウドソーシングは競争率が高く消耗するので私はあまり挑戦していません。
WEB制作会社の外部パートナー募集や短期の委託コーダーなどに応募していたのですが、ポートフォリオを作っておくと結構反応が返ってきますし、単発から長期まで様々な案件についてお声がけしてもらえることもありました。

Zizi
Zizi

やはり最低限の実績(自分のポートフォリオサイトなど)がないと、声をかけてもらいにくいですよね。実績がないのに就活している人が大半だと思いますが、それだと話にならないので、もし自分が企業の採用担当だったらと仮定して動いた方がいいです!

あわせて読みたい
【解説】デザインができないエンジニアがポートフォリオサイトを作る方法Progateでレベル上げしている暇があったら 学んだことですぐにアウトプットするために自分のポートフォリオサイトを作りましょう。その方が圧倒的に成長効率はいいです。 ...

実際にMichiさんが作ったWebサイト

Zizi
Zizi
今までMichiさんはどんなWEBサイトを作ったんですか?出せる範囲で良いので紹介して欲しいです!
Michiさん
Michiさん

https://harpa-create.com/

EDENの全カリキュラムが終わった記念に作ったサイトです。2019年の初めくらいに作成しました。必死に調べながら作った覚えがありますが、今見ると直したいところだらけで恥ずかしい…!でもあの時の必死に0から作った経験が今に活きていると思います。

Michiさん
Michiさん

https://www.go-wallet.app/

こちらはリモートの業務委託でコーダーをした際に作成したサイトです。
すでにデザインはできていたので、デザインに忠実にコーディングすることを大切に取り組みました!
iPhone画像の中身がスライダーになっている箇所の実装を特に頑張っています!笑

Zizi
Zizi
ありがとうございます!どちらも今っぽいし、お洒落ですねー!

Michiさんの</EDEN>時代

Zizi
Zizi
</EDEN>は簡単に言うとどんなサービスでしたか?
Michiさん
Michiさん
プログラミングスクールというよりも、もっと濃い、プログラミングRIZAPというか、プログラミングのパーソナルトレーニングみたいな感じでした!
Ziziさんが、一人一人の生徒に合わせて勉強の進め方や教え方を常に試行錯誤されているので、結果にコミットしてもらえているという実感がすごくありました!
Zizi
Zizi
プログラミングRIZAP!初めて言われました!いいですね!結果にコミットしてもらえたと言ってもらえて嬉しいです!

なぜプログラミングスクールとして</EDEN>を選んだんですか?

Zizi
Zizi
たくさんのプログラミングスクール、メンターサービスなどがある中で、</EDEN>を選んだ理由があれば知りたいです!
Michiさん
Michiさん
Ziziさんから直接プログラミングスキルや営業のノウハウを学べ、少人数制なので質問やアドバイスなどコミュニケーションも取りやすい環境に惹かれ受講を決めました!これは他にはないメリットですよね!
Zizi
Zizi
なるほど!確かにこれほど少数に限定しているところはないですね。

</EDEN>を受ける前はどのような状態でしたか?

Zizi
Zizi
</EDEN>を受ける前はどんな状態だったんですか?
Michiさん
Michiさん

独学でProgateやドットインストール、書籍などを通じて『HTML/CSSでのマークアップができる』というレベルまで学んでいました。

Zizi
Zizi
HTML/CSSで基本を抑える→</EDEN>受講という感じですね!

</EDEN>を受講して変わったことや得られたものはありますか?

Zizi
Zizi
</EDEN>受講前と受講後を比べて、なにか変わったこと、得られたことはありますか?
Michiさん
Michiさん

無駄なく確実にスキルを身に着けるためのカリキュラムだったので、何を学ぶべきか、自分に足りないスキルは何かを常に把握しながら学習できました。その結果、受講前よりもスピーディーにスキルアップすることができたと実感しています。

Zizi
Zizi
</EDEN>をうまく補助輪として利用いただけて嬉しい限りです!

</EDEN>はどんな人にオススメですか?

Zizi
Zizi
Michiさんから</EDEN>を受講してみての感想、そしてどんな人にオススメしたい!というのがあれば教えていただきたいです!
Michiさん
Michiさん

自己解決が必要となるカリキュラム設定が自分に合っていたし、スキル向上のためにも最適な方法だったと思いました。

手取り足取り丁寧に教えてもらえるスクールも良いけれど、それでは頭に残らないし実際に1から作るスキルも身につかない。

</EDEN>のように『課題とヒントを与えられつつも自分で調べながら進める→分からないところは質問できる』という講座がスキルを伸ばす最短&最高の手段だと思います。

フリーランスになるなら手取り足取り教えてもらっていても厳しいので、自分で調べながら進めることができる人にはオススメです!

Michiさん
Michiさん
また、案件獲得に向けての超具体的なアドバイスも頂けて、今後活動していくためのお宝情報をたくさん授けてもらえたのもありがたかったです!

Michiさんの今後のキャリア、将来

Zizi
Zizi
こちらこそありがとうございました!Michiさんは今後、どんな人生を送っていきたいですか?
Michiさん
Michiさん

流れに身を任せて生きているのであまり考えていないのですが、プログラミングに限らずその時々に必要なことや興味のあることを学び続けたいと思っています。

数年後は全く違うことに興味を持っている可能性もありますし、変化に順応しながら楽しんで生きていける柔らかい頭を持ち続けていたいです!笑

Zizi
Zizi
いいですね!今の時代は変化が早すぎるので、Michiさんのような、その時代に合わせて変化できる人が一番強いですよー!そんな人生を送るために、これからどんなキャリアを歩もうと思ってるんですか?
Michiさん
Michiさん

プログラミングを学んだことでこれまで出会えなかった人に出会えたり、思いも寄らない方向から面白いチャンスをもらえたりし始めているので、一つ一つを楽しみながら真剣に向き合って行きたいです。

そうしたら自然と自分らしいキャリアの築き方ができるかなーと思っています!

Zizi
Zizi
めちゃくちゃConnect The Dotsな生き方ですね!最高です!!

※Connect The Dotsとは

先を見通して点をつなぐことはできない。
振り返ってつなぐことしかできない。
だから将来何らかの形で点がつながると信じることだ。
何かを信じ続けることだ。
直感、運命、人生、カルマ、その他何でも。
この手法が私を裏切ったことは一度もなく、
そして私の人生に大きな違いをもたらした。
(Steve Jobs 2005年スタンフォード大学卒業式辞から抜粋)

これからエンジニアを目指す人へ

Zizi
Zizi
最後に、Michiさんのようになりたい!という人もいると思うので、これからエンジニアになりたい!という方に向けて一言お願いします!
Michiさん
Michiさん

私から一言なんてのもおこがましいですが…
理想の働き方・生き方をしている人にメンターになってもらい、その人からとことん学んで盗んで身につけていくのがいいのかなと思います。
今はメンターとのマッチングサービスやオンラインコミュニティなど、師を探すための方法がたくさんありますし!
その中でも</EDEN>は特にオススメです!

Zizi
Zizi
ありがとうございましたー!

まとめ:人生もプログラミングも楽しむためにある。

いかがでしたか?

本記事では実際に</EDEN>を受講して、今現在は企業で【WordPressエンジニアとして働いている】Michiさんにインタビューしました!

Michiさんはインタビュー内容を見ていただくとわかるのですが、【楽しむ】という言葉がたくさん出てきます。本当に人生を楽しんでいて、地球の歴史から見れば、線香花火のように短く儚いこの人生、仕事なんてぶっちゃけなんでもいいよね?そんなことを僕はMichiさんから感じました。

そして、プログラミングも楽しみながらやっていたのがとても印象的でした。

だからこうやって結果が出ているんだなーと。

何でもそうですけど、楽しくないと続かないですよね?

僕も自分のポートフォリオサイトなどを作っている時は、ニヤニヤしながらやっているみたいです。(無意識)

Michiさんのように今まで様々な業種を経験している人が、プログラミングをはじめてエンジニアに転職している人を今までたくさん見てきました。もし、</EDEN>に興味がある方は是非公式HPをチェックしてみてください^^

</EDEN>公式HP

これからプログラミングをはじめてみようかなという方の参考になれば幸いです。

何か質問などあればTwitterからお気軽に〜!

ABOUT ME
Zizi
Zizi
フリーでWEB制作してます👨‍💻 大学卒業後独立→リゾバ4ヶ月で100万円→フィリピン留学→豪ワーホリ→未経験からフリーランス→北海道大手制作会社がクライアント→単月売上7桁到達。今は海外ノマドしながら世界をフラフラしてます。 自分の経験を元に、未経験からエンジニアになる方法や業界のことを発信してます。
【人生の難易度を下げよう】

僕は日本で働くのは
いい選択肢には思えなかったので、
大学卒業と同時に、
海外で生きていく決断をしました。

できることならば、

期間を気にせずに、
好きなだけ好きな人と好きな国にいたいし、
人生という旅を楽しみたかった。

いつ死んでもいいような人生を送りたかった。

結論から言うと、

僕は旅をしながら
お金を稼ぐスキルを身につけ、
理想の働き方を実現するに至りました。

「好きなことで生きていく」

ではなく、

「嫌なことで死なない」

2016年9月に海外に出て
ここまで2年以上
国内外を旅しています。

僕がどのようにお金を稼いで、
ここまで旅を続けられているのか。

以下の記事を読んで
是非チャレンジしてみてください。

旅をしながらお金を稼ぐ方法を知る

こちらの記事もおすすめ