【毎月3名限定】僕が運営するプログラミングスクール
案件獲得&営業

フリーランスエンジニアが案件獲得のために営業100件やってわかったこと

Zizi
Zizi

こんにちは、Ziziです。

本記事では、僕が案件獲得のために制作会社への営業100本ノックをやってわかったことを
シェアしていきたいと思います。

仕事はどこから見つけてくるの?
仕事がなくて困っている!
どうやって営業するの?
どこに営業するの?

これらの疑問に答えます。

あなたが、この記事を読むことで

①仕事を獲得することができるようになる
②営業先がわかる
③仕事に困らなくなる

それではいってみましょう!

フリーランスエンジニアが案件獲得のために営業100件やってわかったこと


結論:実際に案件を受注できた

結論から言うと、実際に案件を受注できました。

本記事ではは特別にそのデータを公開します。

返答率は30%で成約率は7%(2018年10月現在)

おおよそ予想していた通りの返信率でした。

100件やってみてわかったことは、
次もう一度100件やれば確実に返信率を上げられるということです。

最初は何でも量をこなすべきで、量をこなすことで段々質も上がってきます。

また、僕のスプレッドシートを見ると、当時こんなことを書いていました。

【とりあえず100件営業したら2−3件は案件受注できるはず。それでお金稼げなかったらWEBエンジニアやめていいんじゃないか。】

背水の陣ですね。

僕は本気でこれだけやってダメだったら辞めようと思ってました。

仕事が受注できて辞めずに済んで良かったです!

実際に飛び込みで100件営業するのは日数的にも体力的にもかなりキツいと思いますが、
直メール営業だと3日くらいで終わります。

体力的にはあまり疲れないので効率がいいです。

僕が運営している</EDEN>では、こうした営業方法や案件獲得までをサポートしています。

案件獲得で困っている人や具体的な営業方法を知りたい!

という方は下記からご連絡いただければ幸いです。

エンジニア業界は人手不足だと言われているけれど…

営業していく中でもう一つわかったことは

【どこの制作会社も慢性的な人手不足】ということです。

人手不足なら新しい人を雇えばいいのですが、なぜ慢性的な人手不足なんでしょうか?

答えは、【即戦力が求められているから】です。

つまり、そのスキルを持った人材がなかなかいないので、人材不足というわけですね。

だったら、未経験から募集して育ててあげれば人材不足解消できるよね?!

僕がお話を伺った企業では未経験OKの企業はありませんでした。

その理由は

【未経験をわざわざ雇って1から育てるのはリスクが高いから】です。

もし仮に未経験の人を雇ってしまうと、給与にいくら、教育費にいくらとかなりのお金がかかります。

そして、1年とかで辞められると企業側はたまったもんじゃないですよね。

なので、

【どこの制作会社も慢性的な人手不足】になっています。

ということは【即戦力】になることができれば就職は余裕です。

最初からフリーランスを目指すことで即戦力になる

色々な企業からお話を聞く中で

僕は最初からフリーランスを目指すことで仕事に困らなくなると思いました。

その理由は、フリーランス目指していて、もし仮にうまくいかなくても、
最悪そこに就職できるという道も残されているからです。

僕の場合でいうと、制作会社への100件営業をやってうまくいかなかったら、どこかの企業に就職する道は残されていました。

どういうことかというと、
制作会社や広告代理店に100件の営業する中で、

【外注先として提携は難しいけれど、よかったらウチで働かない?】

という声かけをたくさんの企業からいただいたからです。

最初からフリーランスを目指すことで【即戦力】になることができるので、就職は余裕というのが、僕の意見です。

未経験の人を雇うよりも圧倒的に、企業側のメリットが大きいので、
最初からフリーランスを目指しておき、ダメだったら就職くらいの気持ちでいるのがいいと思います。

ちなみに僕は未経験からフリーランスになることを全くオススメしていません。

なぜ僕が未経験からフリーランスになることができたかというと、19歳の時から海外に出ていて、タイのチェンマイで月5万円生活ができるということを経験していたので、WEB制作で月5万円なら難しくない!という仮説を持っていたからです。

なので、日本以外で生活したことのない人、もしくは今後もする気がない人には、全くオススメしません。その理由としては、日本で生活するのに月20万円は最低でも必要だからです。

そういった人がフリーランスを目指すには、就職してから独立するのが定石です。

まとめ:人脈もコネもなかったので自分でやるしかなかった

一番良いのは自分で営業しなくていいくらい
経営者の友人などの知り合いがいればいいのですが、
あいにく僕には人脈もコネも0なのでやるしかありませんでした。

本記事は、僕と同じような立場の人には参考になるかと思います!

また、制作会社から案件を受注→納品までこなすことによって一連の制作ワークフローが知れるので、今後フリーランスとして活躍していくにあたってその部分を知っていることは結構重要かなと思います。

プログラミング学習

最低限の実績を作る(サイト模写やポートフォリオサイト制作)

営業100件

あわせて読みたい
フロントエンドエンジニアになりたい人がProgateでやるべき講座まとめフロントエンドエンジニアになるためにはWordpressの知識や環境構築の知識も必要ですが、Progateでは最低限3つの講座を学習すればOKです!...
あわせて読みたい
デザインできないエンジニアがポートフォリオサイトを作る方法Progateでレベル上げしている暇があったら 学んだことですぐにアウトプットするために自分のポートフォリオサイトを作りましょう。その方が圧倒的に成長効率はいいです。 ...
あわせて読みたい
本当は教えたくないフリーランスエンジニアの営業方法&案件獲得術フリーランスエンジニアの仕事獲得方法は大きく分けて①制作会社に営業する②クラウドソーシングを利用する③友達に自分ができることを伝えておく(営業パートナー)ことが挙げられます。...

上記のフローを効率的に学びたいという方は
僕が個人的に教えますので、以下のサイトのお問い合わせからご連絡くださいー!

卒業生も続々と結果を出しているので、再現性は高くオススメです。

【卒業生の声はこちら】

https://zizilog.com/interview-eden/

あわせて読みたい
実務未経験の30代がエンジニアに転職成功!【EDEN卒業生】この記事を読めば、『30代で実務経験がなくても、基礎的なスキルを身に付けて転職活動をしていけば転職はできる!』ということが具体的にイメージできます。今回、を受講して【エンジニア職に内定を貰えた実務未経験の35歳】かずさんにインタビューしました!...

この記事を見て行動する人は100人に3人くらいしかいないはずなので、是非、行動しましょう!

あまりこの方法を実践している人は見かけないので、ライバルは少ないです。

今のうちに動いておくことをオススメします!

追伸:実際に100件を行った後の反響

ABOUT ME
Zizi
Zizi
フリーでWEB制作してます👨‍💻 大学卒業後独立→リゾバ4ヶ月で100万円→フィリピン留学→豪ワーホリ→未経験からフリーランス→北海道大手制作会社がクライアント→単月売上7桁到達。今は海外ノマドしながら世界をフラフラしてます。 自分の経験を元に、未経験からエンジニアになる方法や業界のことを発信してます。
【人生の難易度を下げよう】

僕は日本で働くのは
いい選択肢には思えなかったので、
大学卒業と同時に、
海外で生きていく決断をしました。

できることならば、

期間を気にせずに、
好きなだけ好きな人と好きな国にいたいし、
人生という旅を楽しみたかった。

いつ死んでもいいような人生を送りたかった。

結論から言うと、

僕は旅をしながら
お金を稼ぐスキルを身につけ、
理想の働き方を実現するに至りました。

「好きなことで生きていく」

ではなく、

「嫌なことで死なない」

2016年9月に海外に出て
ここまで2年以上
国内外を旅しています。

僕がどのようにお金を稼いで、
ここまで旅を続けられているのか。

以下の記事を読んで
是非チャレンジしてみてください。

旅をしながらお金を稼ぐ方法を知る